香港初露出の化粧下地が新たな販路開拓、海外売上を創るために

2016年、年末にMIMURA SSCover 化粧下地のディスプレイが香港SHIBUYA109内にて香港初の発売がスタート致しました。

「日本の何か新しい化粧品だ〜」「いいのかな〜?」そんなお客様のつぶやきがあり、この化粧下地は香港人受け入れられるのか?反応が非常に楽しみでありました。

結論から言えば、売れています

いきなり認知の無い商品を販売スタートしても香港人の財布のチャックはなかなか開きません。香港ではまだ何のプロモーションもしていませんし、知っている人もまだまだ少ないのが現状なので、今後ブランド認知してもらえるような取り組みは必要でしょう。

しかし、なんの告知もなしに、いきなり香港にディスプレイして売れた。そういう訳ではないんですね。

ここ香港に出品するまでに1年に渡る、海外で売上げを作っていく為に行ってきたストーリーを一部始終ご紹介させていただきます。

こんなMada in Japan のコスメがあるんだよ!という認知から

楽天などのランキングでフランス、アメリカ、日本の楽天総合ランキング1位を獲得して、そして@コスメでは口コミランキング、化粧下地部門で第2位を獲得したMIMURA SS Cover!

日本だけでなく、フランス、アメリカでその華麗なる実績を得られた商品力を起爆剤に、中華圏での認知をまずは獲得していこうということでした。

ミション:台湾F1層への商品体験の発信

台湾の美容、健康意識の高い女性に実際に対象商品を使って頂き、その感想をヒアリングした上でSNSに投稿、台湾マーケットへの認知を上げる施策を実施しました。

結果を簡単にまとめると

  • 利用媒体:SNS(facebook&Instagram)
  • Like獲得数:30,000以上
  • 4名の合計フォロワー数:200万フォロワー

でも、これはどこで買えるのでしょうか?インターネット?台湾の店舗?香港のショッピングモール?

訪日観光客向けに「日本に来たら買って帰るべき化粧下地」

訪日台湾人観光客数が416万人で中国、韓国に次いで第3位だった2016年。次いで香港が第4位の200万人弱。中国、台湾、香港で訪日観光客の50%を越す現状がある中、観光客向けに商品情報、購入できる場所を情報発信してデータ計測しました。

日本に観光に来たら買って帰る化粧下地として認知させる必要がありました。

そして香港の店舗でも購入できるよ!

その後、展示会に出してバイヤーとのやり取りから赤字スタートするより、実際に売っていくところからスタートしたいということで香港AquaPlaza店舗へのディスプレイを開始し、香港での販売をスタートいたしました。

日本語の商品POPだけど!?大丈夫なの??という声も頂くこともありますが、化粧品や健康食品の場合は初回は接客ありきで売れる場合が多いです。実際に店舗スタッフが購入して使用して、感想をお客様に述べてもらう、ここまでしなければ認知の無い商品が香港で売れる、ということはないです。

綺麗なディスプレイ、情報拡散、PR活動なども重要な販促要素でありますが、最終的にお客様の最後の後押しをするにはショップスタッフの接客力です。

刺激的な企画とSNSマーケティング

今後販売数を上げるポイントとしては、ブランド価値、商品特徴をどれだけ多くの香港人にアプローチできるか?というところにあります。

  • 商品の何がいいのか?
  • なぜこの化粧下地を選ぶ必要があるのか?
  • なぜ今買わないといけないのか?

爆発的に情報拡散し、香港人の心をつかむためには【SNS✕ブランド力】の面白い企画でしょう。まだ香港ではインターネット上に情報がない商品なので次の取組が非常に大事でしょう。

最後に

香港の夏は湿度が日本以上で、蒸し暑い時期が続きます。香港人はどんな商品を求めるでしょうか?

なぜこの商品を買わなければいけないのでしょうか?

その理由が明確になり、一人でも多くの人に魅力的な情報をアプローチさせることが成功の鍵になりそうです。